継続は力なり

100%を毎日達成できなくてもいい。50%でも40%でもできたらOK。

能力が低い人ほどやることを増やさなきゃいけないんじゃないか?

 

 

私は自分のことを能力が低い人だと思っています。

 

全ての能力が低いわけではないんだと思う。

やろうと思えば大抵の作業(家事とか)は人並みにこなせると思うし

得意なことがないわけではない。

 

どうして自分のことを能力が低い人間だと思うのかを語っても

なんの生産性もないと思うので割愛しますが

私は自分自身を能力の低い人間だと思っています。

 

そして、最近まで、自分は能力が低いからと思って

親に頼ったりして自分の負荷を減らしてきました。

(親の負荷は増えていきました… )

 

でも、今さっきふと思ったんです。

もしかして、自分は能力がないと人間だから、多くのことをやろうとすると

混乱するからと言って自分にかける負荷を減らしているから

能力が下がっているんじゃないか?と。

 

学生時代は、課題が用意され勉強しなくちゃいけない科目があり

そして定期的にテストがあり、宿題がありました。

 

それはやらなきゃいけないことで、

提出期限を決められていて出さないと先生に怒られますね。

 

社会に出るとそれがなくなる。

もちろん仕事はあります。

でも、今日はこれとこれとこれをしますなんて

一日の計画表を会社は用意してくれないし、

定期的にテストなんてない。自分を評価してくれる人もいない。

 

自分で自分に負荷をかけなきゃいけないのかもしれないです。

何もかも人任せにして、楽していきてるときっとその時は楽なんだと思う。

でも、それじゃあ何もかもできない人になってしまうんじゃないか?

って思ったんです。

 

私は忘れっぽいから、私は計算苦手だからって

苦手から逃げていたら、ダメなんじゃないかと。

 

使わないと衰えていく能力は多いんじゃないかと思います。

筋肉も鍛え続けないと意地はできない。

脳も同じなんじゃないかな?

 

私は人付き合いが苦手なので普段から

一人で行動しています。

それが人付き合い苦手に拍車をかけているのかも。

 

負担をかけてみよう。

 

 

というお話でしたー。

 

 

楽しいことばかりやってると人は馬鹿になるなんて言葉があったけど

その通りかもしれないな。